すべてのプレスリリース

NXP S32N55ビークル・プロセッサのデバッグおよびトレース・サポート

出版日 2024年5月14日

ドイツ、ホーエンキルヒェン-2024年5月14日 - ローターバッハのTRACE32®開発ツールは、Software-Defined Vehicle (SDV)アーキテクチャにおけるリアルタイム車両機能の統合向けに、NXP® SemiconductorsのS32N55車両用スーパーインテグレーションプロセッサをサポートしました。TRACE32®ツールのサポートには、プロセッサコアの同時デバッグと非侵入型プロセッサトレースキャプチャが含まれます。 


S32N55リアルタイム・スーパー・インテグレーション・プロセッサは、高性能リアルタイム処理、ファイアウォール・ハードウェア・セキュリティ・エンジン、ハードウェア分離と仮想化を組み合わせ、リアルタイム車両機能を安全かつセキュアに統合します。このSoCは、最大1.2 GHzで動作する16個のスプリットロックArm® Cortex®-R52コアと、システム・マネージャおよび通信マネージャとして機能するロックステップ 構成の2個のArm® Cortex-M7を 実装しています。


ローターバッハのTRACE32®開発ツールは、チップ上に実装 された全てのArm® プロセッサとその他のコアの ハードウェアアクセラレーションによるデバッグとリアルタイムトレースを可能にします。TRACE32®ツールは、汎用PowerViewデバッグ&トレース・ソフトウェアとデバッグ&トレース・アクセラレータ・モジュールから構成されています。ローターバッハのインテリジェントなPowerDebugモジュールは、効率的なデバッグとテスト自動化のために、利用可能な最高のダウンロード速度と最小の応答時間を提供する一方で、PowerTraceリアルタイムトレースモジュールは、リアルタイム性能に影響を与えることなく、システムのプロセッサや他のコアが何をしているかを完全に把握することができます。コード・カバレッジ測定を含むトレース解析は、組込み設計をこれまで以上に迅速、安全、確実に市場に投入することをサポートします。


TRACE32®は、Arm® プロセッサとSoC内の他のコアの 同時デバッグとトレースを可能にします。システムがSMP(Symmetric Multiprocessing)、AMP(Asymmetric Multiprocessing)、iAMP(Integrated Asymmetrical Multiprocessing)のいずれであっても、システム全体をカバーするユニークな機能 です。ローターバッハの革新的なiAMPデバッグ&トレース技術は、同一のCPU命令セットを持つマルチコアシステムを1つのTRACE32® PowerView GUIでデバッグすることを可能にします。

「Lauterbach GmbHのマネージング・ディレクターであるノルベルト・ヴァイスは、次のように述べています。「NXPのSoftware-Defined Vehicleアーキテクチャ向けリアルタイム・スーパーインテグレーション・プロセッサS32N55は、優れた演算性能に加え、インターフェイス機能や機能安全機能を備えています。「TRACE32®の最新サポートにより、S32N55の顧客は、当社の市場をリードするデバッグ・トレース・ツールを使って、最初からアプリケーションを開発することができます。 

「NXPのオートモーティブ・プロセッサ担当グローバル・マーケティング・ディレクタであるブライアン・カールソンは、次のように述べています。「NXPのS32N55プロセッサは、セントラル・コンピューティング・アプリケーションにおける車両機能の超統合のパイオニアであり、自動車メーカーは大幅なコスト削減と開発効率の向上を実現できます。「ローターバッハのTRACE32®開発ツールの強力なデバッグ機能と洞察力は、開発者がソフトウェアの性能を最大限に発揮できるよう、補完的な価値を提供します。 

ローターバッハのTRACE32®開発ツールにより、車載用SDVアーキテクチャの開発者は、S32N55 SoCをベースにしたアプリケーションをより迅速かつ容易に進化させることができます。 


LAUTERBACHについて
Lauterbach社は、45年以上の経験を持つ組込みシステム用最先端開発ツールのトップメーカーです。国際的な老舗企業であり、世界中の顧客にサービスを提供し、すべての半導体メーカーと提携し、着実に成長しています。ミュンヘン近郊のホーエンキルヒェンにある本社では、エンジニアリングチームがTRACE32®ブランドのもと、高度に熟練した専門的で使いやすい開発ツールを開発・製造しています。イギリス、イタリア、フランス、チュニジア、アメリカ東海岸と西海岸、日本、中国に支社があり、その他多くの国々で優秀なセールスエンジニアとサポートエンジニアがローターバッハの全製品を世界中に提供しています。 


プレス連絡先 Evi Ederer, Lauterbach GmbH ヘーエンキルヒェン・シーガーツブルン85635、アルトラウフシュトラーセ40番地 
電話 +49 (8102) 9876 182
Eメール:press@lauterbach.com

このページでは、印刷物およびソーシャルメディア用のローターバッハニュースをダウンロードできます。出版物に関するご質問は、Evi Edererpress@lauterbach.comまでご連絡ください。