TRACE32®ツール検証サポートキット( TQSK )

概要

機能安全のための信頼できるツール

機能安全は、セーフティクリティカルな組込みシステムにとって重要な要件です。認定には、使用される開発ツールやプロジェクト環境への統合も含まれます。当社の認定ツール認定サポートキット(TQSK)は、TRACE32 ソリューションの認定に必要なすべてを提供します。TQSKのさまざまなバリエーションは、航空電子工学、医療、自動車、鉄道、または一般産業プロジェクトで使用するコードカバレッジ、デバッグ、インストラクションセットシミュレータの適合性を証明し、市場投入までの時間、労力、コストを削減します。

利点

ツール検証の労力を最小限に

使用するすべてのツールの信頼性を証明するエビデンスを提供する必要がありますが、最終的な適格性確認が最小限の労力で実施できるようサポートします。弊社のTRACE32 TQSKには、各安全レベルのツール適格性確認を実施し、完了するために必要なすべての成果物およびフレームワークが含まれています。

労力とコストの削減

当社のTRACE32 ツール検証サポートキットは、ツール検証の労力とコストを合理化します。このキットには、さまざまなプロジェクトやアーキテクチャに簡単に採用できる成果物、テンプレート、テストケースが含まれています。

すべてのユースケースについてコードカバレッジを測定する

当社のテストスイート - カバレッジには、ステートメントおよびブランチカバレッジ、MC/DC、条件、関数およびコール・カバレッジが含まれます。C言語のソースコードカバレッジ、実行可能オブジェクトコードのアセンブリレベルカバレッジ、インクリメンタルコードカバレッジ、SPYコードカバレッジモードをサポートしています。

すべての一般的なデバッグタスクにテストケースを使用する

テストスイート - デバッグは、ターゲットコンフィギュレーション、実行可能ファイルのロード/プログラミング、プログラムの実行開始/停止、変数/メモリマップリソースへのアクセス、トレース用デバイスのコンフィギュレーションなど、一般的なデバッグタスクのテストケースを提供します。対称/非対称マルチプロセッシング(SMP/AMP)をサポートしています。

自動車およびその他の安全規格への適合を信頼する

ISO 26262では要求されていませんが私たちはTUEV Nordによるアセスメントを受け、事前資格認定とその結果であるツール資格認定サポートキットの信頼性を確立しました。同様の認証プロセスにより、この結果は他の安全規格にも適用できます。

ツール認定に関するフルサポートとサービスをお楽しみください

TRACE32 TQSKカスタマインターフェースは、ツール認定に関する完全なサポートとサービスを提供します。弊社の他の製品と同様に、お客様のツール認定においても世界クラスのサポートをご利用いただけます。

将来のユースケースと要件をカバーする

当社のTRACE32 TQSKは、完全な機能を備え現場で実証済みで新しいユースケースや要件をカバーする準備が整っています。 例えば、現在あるいは将来AIアクセラレータやDSPに特殊な命令セットを使用する場合にも、当社のTQSKをベースにしたソリューションを提供することができます。

実ターゲットとシミュレーターのテストスイートを使用する

すべてのテストスイートは、お客様のターゲット環境およびTRACE32 インストラクションセットシミュレータで実行されます。現在、TriCore(TC4xを含む)およびM68060インストラクションセットシミュレータ用のテストスイートを提供していますが、近い将来、Arm インストラクションセットシミュレータ用のテストスイートも提供する予定です。

対応安全規格

あらゆる組込みアプリケーションに対応するTQSK

いくつかのセーフティクリティカルな業界では、安全規格に準拠する必要があります。安全規格の中には、安全なソフトウェア開発プロセスに焦点を当てたものもあれば、システム安全要件に焦点を当てたものもあります。当社のTQSKは、製品が機能的に安全であることを宣言するために組込みシステムの開発プロセスで満たす必要のあるすべての主要規格をカバーしています。

tqsk_IEC61508
ファクトシート

IEC 61508
アンブレラ規格

IEC61508は包括的な安全規格です。電気、電子、プログラマブルな電子安全関連システムを対象としています。この規格は、安全度水準(SILs 1-4)によるリスク低減を保証しています。

tqsk_ISO26262
ファクトシート

ISO 26262
自動車

ISO 26262は自動車産業の安全規格である。市販車の電気・電子システムを対象としています。この規格では、リスクを測定するために自動車安全度水準(ASILs A-D)を使用しています。

tqsk_IEC62304
ファクトシート

IEC 62304
医療機器

IEC 62304は、医療機器業界で使用されている安全規格である。ソフトウェアのライフサイクルプロセスを対象としている。この規格では、ソフトウェアの安全性分類(クラスA~C)を用いて、リスクに基づく要求事項を設定している。

tqsk_do178c
ファクトシート

DO 178C
Avionics

DO-178Cは、航空機システムで使用されるソフトウェアの認証規格です。DO-178Cは、ソフトウエアのライフサイクルプロセスの目標に重点を置いています。DO-178Cは、システムにおける故障状態の影響を調べることにより、5つの安全レベルを決定します。

tqsk_EN-50128
ファクトシート

EN 50128
鉄道 

欧州規格EN 50128は、鉄道制御および保護アプリケーションで使用されるプログラマブル電子システム用ソフトウェアの開発プロセスおよび技術要件を規定しています。

資格認定プロセス

2段階のクオリフィケーションプロセス

弊社を含むすべてのツールベンダは、そのツールの事前検証を行うことができますが、最終的な検証はお客様の特定のプロジェクト環境においてお客様自身で行う必要があります。なぜなら、ベンダの事前検証環境は通常、ターゲットアーキテクチャ、ツールチェーン、ホストインターフェース、ホストオペレーティングシステムなど、お客様の環境とは異なるためです。あなたのプロジェクト環境において、これらのパラメータの1つだけが事前適格性確認に使用されたベンダの環境と異なる場合、最終的なツールの適格性確認にはテストケースと文書の適合が必須となります。

当社のTRACE32 デバッグトレースツールの認定をサポートするため、当社は認定プロセスに必要な文書を準備し、当社のツールの各使用ケースに適したテストスイートを開発し、事前認定を実施し、その結果得られたデータを当社のツールクオリフィケーションサポートキット(TQSK)の形でお客様に提供します。お客様は、事前認定されたテストスイートをお客様のチップ/アーキテクチャに簡単に採用することができます。

テスト・スイート - カバレッジ 

以下のチップ/アーキテクチャで動作確認済み:

  • TI Hercules RM57Lx -Arm Cortex-R5
  • NXP MPC5777M - PowerPC MPC55xx
  • インフィニオンAurix TC297TF - TriCore TC27x
  • ST Microelectronics Stellar SR6P7G7 -Arm Cortex-R52
  • NXP MPC565 - PowerPC MPC500
  • NXP M68060 - 68060

テストスイート - デバッグ 

以下のチップ/アーキテクチャで動作確認済み:

  • インフィニオンAurix TC297TF - TriCore TC27x


テストスイートシミュレータ

安全関連プロジェクトにおけるTRACE32 インストラクションセットシミュレータの認定 

また、TriCore(TC4xを含む)およびM68060インストラクションセットシミュレータ用のテストスイートも提供しています。適格なインストラクション・セット・シミュレータは、プロジェクトのソフトウェアモジュールテストフェーズで受け入れられるテスト環境であり、以下の利点を提供します:

  • 製品ソフトウェアの認定は、製品のハードウェアが利用可能になる前に開始することができる。 
  • 必要なものはすべて純粋にソフトウェアベースであるため、製品ソフトウェアの資格認定は、分散したチームであっても十分にオーガナイズできます。 
  • 開発ハードウェアやデバッグ/トレースツールの不足により、この段階でボトルネックが発生した場合、追加のテストベンチにシミュレーターを簡単に装備することができる。
PowerView_ISS_3D+TQSK